スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- |スポンサー広告

投書箱

- お知らせ -

投書箱を設置しました。
お手紙はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト

テーマ:お知らせ - ジャンル:小説・文学

2010/05/23 (Sun) 16:58 |投書 |コメント(0)

ただいま

久しぶりの我が家。
ノックの回数忘れちまった。

テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

2010/05/21 (Fri) 23:24 |街の声

ちょっとお母さん、

親ってのは、自分のコンプレックスを子供に克服させたがるもんです。
「この子なら出来る」ってさ。
だけど血は争えないでしょう。
だから無力な子供を力で捻じ伏せることはやめてください。

それから義父さん、いまあなたが子供に対してしていることは必ず自分に返って来ますよ。
思い通りにいかないから子供なんじゃないですか。
それに腹を立てるのは自分も幼稚なんですよ。
男は強く優しくあるべきです。淋しくても悔しくても愛したヒトの子供を愛してください。
本当の父親以上の愛情を子供に与えてあげてください。
哀しいのはあなた一人じゃないんだ。
今それができるのはあなたしかいないんだって。

テーマ:つぶやき - ジャンル:小説・文学

2007/05/13 (Sun) 16:06 |散文

うーん…

休みというか、熟成だよね。
人間だって寝かせば美味くなるかもよ。

テーマ:エピソード - ジャンル:小説・文学

2007/04/15 (Sun) 11:50 |街の声

で、

あいつが俺に「あなたは変わってしまった」って言ったんだ。

だからこう言い返してやった。
「エディ、俺は成長したんだ」って。

だって変わることのなにがいけないのさ?

テーマ:エピソード - ジャンル:小説・文学

2007/04/06 (Fri) 22:30 |街の声

清潔な

明け方。
朝はいつも切ない。

テーマ:エピソード - ジャンル:小説・文学

2007/03/26 (Mon) 20:00 |街の声

えー、その前に…

いいですか?
上手な絵はいらないんです。
風景を綺麗に描写するなら初めからカメラを使えばいいんです。
なぜ、筆と絵の具を使うのか。
それがわかれば君たちはもう迷うことがないでしょう。

テーマ:エピソード - ジャンル:小説・文学

2007/03/11 (Sun) 19:20 |街の声

馬鹿なことを

くり返すのは、猫も人間も一緒だね。
でも、世界を滅ぼすことができるのは人間だけだよね。

テーマ:エピソード - ジャンル:小説・文学

2007/03/06 (Tue) 22:03 |街の声

つまりさ、

「失うかもしれない」と「失う」では決定的に違うってこと。
そして、失ってからではもう絶対に元通りにはならないってこと。

テーマ:エピソード - ジャンル:小説・文学

2007/02/24 (Sat) 19:35 |街の声

その昔味わった

穏やかな休日の午後のような幸福感。
おれはどうしてもあの時間をもう一度取り戻したいんだよ。そのためには大人じゃなくてもいいよ。
子供のままでいることが最高の幸せなんだと気がついたんだから。

テーマ:エピソード - ジャンル:小説・文学

2007/02/16 (Fri) 20:45 |街の声

そこに

ココアとチョコレートが載ったテーブルがあるでしょう。
ここではなにも考えないで休むことに没頭していいのよ。

テーマ:エピソード - ジャンル:小説・文学

2007/02/10 (Sat) 20:06 |街の声

涙は

人生を見つめ直すきっかけになったね。
だけど誰かが代わりに生きてくれるわけじゃないんだろ?

テーマ:エピソード - ジャンル:小説・文学

2007/01/20 (Sat) 20:31 |街の声

「そうやって

いつもきみは得意げにバニラをコーヒーに落とすんだね」

なんてことを言いながら庭でパラソルを開いてたってしょうがないでしょう?

テーマ:エピソード - ジャンル:小説・文学

2007/01/06 (Sat) 14:43 |街の声

この、

メロウでムーディーなジャズピアノは頑張れとは決して言わない。
涙が出なくなるまで立ち上がらなくていいんだから、今は泣いていなさい。

テーマ:エピソード - ジャンル:小説・文学

2006/12/26 (Tue) 20:28 |街の声

あのね

赤い服を着たお爺さんが大きなトナカイに引き摺られたソリに乗ってプレゼント片手に空から飛んできたら、ぼくはきっとびっくりして3秒で気を失うと思うよ。

テーマ:エピソード - ジャンル:小説・文学

2006/12/22 (Fri) 20:18 |街の声

もし

人生が一冊の本だったら、いきなり結末を見るなんてできないなあ…。

テーマ:エピソード - ジャンル:小説・文学

2006/12/15 (Fri) 20:31 |街の声

音をなくした部屋

それが意外に心地よかった。
風の音、波の音。それすらも今はじゃまでしかない。
音を失くしたい時がある。

テーマ:エピソード - ジャンル:小説・文学

2006/12/08 (Fri) 19:54 |街の声

マイクのテスト中

アー、アー…言葉はたくさんの手垢にまみれていて、耳障りの良い聞きなれた、あるいは使い慣れた言葉ほどすんなり頭に入ってきますね。
だけどその多くの中身は実はからっぽで、本当の意味のある言葉は意外に稚拙なものであったりする気がします。
結局なにを喋るかということより、誰が喋るかといったことのほうが説得力を持つという意味ではずっと大切なんでしょうね。
きっと私はもっと人間を磨くべきなのだと思います。
本日は晴天なり。

テーマ:エピソード - ジャンル:小説・文学

2006/11/28 (Tue) 20:53 |街の声

できた!

時間さえかければ凡人でも偉人になれるということの証明だね。
というか、そもそも初めから偉人である人なんかいないってことなのでしょう。

ご存知? 蟻でさえいっちょまえに堪え性のないやつがいるんだから。

テーマ:エピソード - ジャンル:小説・文学

2006/11/18 (Sat) 22:01 |街の声

へえ。

砂浜に埋もれている幸せの貝殻を探すなんて、ずいぶんロマンチックじゃないか。
でもそんな軽はずみで始めると、見つけるまで帰れなくなったりしないの?

テーマ:エピソード - ジャンル:小説・文学

2006/11/11 (Sat) 20:41 |街の声

聴きたい曲がひとつもない。

ねえ、これが時代に取り残されていくということなのか…。
だから時々音楽を聴きたくなったら古いレコードをひっぱり出して聴いている。
結局、これがいちばん新しい。

テーマ:エピソード - ジャンル:小説・文学

2006/11/04 (Sat) 20:07 |街の声

闇が言う。

青臭いと笑うより、乾いた心の心配をしたほうがいいんじゃねえか?

テーマ:エピソード - ジャンル:小説・文学

2006/10/30 (Mon) 22:33 |街の声

いいかげんにしておくれ

ブラックは苦いだろ。
だけど苦いだけならそれはまずいってことだ。
そのくらいちびすけでもわかる理屈じゃないか。
じゃあなんで俺はブラックを飲むんだと思う?
つまりきみの話はそれくらいどうでもいいことなんじゃないかってこと。

テーマ:エピソード - ジャンル:小説・文学

2006/10/27 (Fri) 20:52 |街の声

種。

時は止まらないけど

思い出は留まるんだ


忘れたいことが多いけど

僕を生かしてるのは

そんな紛れもない記憶

テーマ:エピソード - ジャンル:小説・文学

2006/10/20 (Fri) 19:24 |散文

そうさ

コーヒーにしろココアにしろ冷たいほうがうまいし。
クリームもシュガーもたっぷり入れるよ。たぶんそれが俺の若さの証明じゃないかな。

テーマ:エピソード - ジャンル:小説・文学

2006/10/12 (Thu) 20:31 |街の声

やつの

拘りは、いつだってグラスよりコースター…。
味なんてそのまた次さ。

テーマ:エピソード - ジャンル:小説・文学

2006/09/28 (Thu) 20:31 |街の声

家にいる

飼い猫はいつも爪を鋭く研いで私の帰りを待ち構えている。
だけど時々血が出るほど噛まれることはあっても、
その爪で切られたことは一度もないの。

そんなぽっかりした間の抜けた関係はどうなの?




テーマ:エピソード - ジャンル:小説・文学

2006/09/22 (Fri) 22:39 |街の声

どうも

甘くないココアってのは、泡の出ないビールくらいがっかりするね。
まあ、苦いチョコレートよりは少しだけましかな。

うん? 苦いチョコレート?
あれには本当に驚いたさ。

テーマ:エピソード - ジャンル:小説・文学

2006/09/13 (Wed) 20:20 |街の声

救いが

「無」ならばこれは誰にでも生きる勇気になりうると思います。

って、発表してみろって?

テーマ:エピソード - ジャンル:小説・文学

2006/09/07 (Thu) 20:51 |街の声

あの

道に落ちたビスケットですら蟻の生活を潤してるんだぜ。
きみの思う不要なものでも、それをあてにして生きているものはいるんだ。
もちろん人間にも同じことが言えるって。

テーマ:エピソード - ジャンル:小説・文学

2006/08/30 (Wed) 20:24 |街の声

プロフィール

しまねこ (&るーし)

  • Author:しまねこ (&るーし)
  •                                                                                                                                                                      

最近のコメント

QR

QR

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。